テレビを見ながらお茶を飲む

特に意味もない他言無用なしがないブログ。

新しい環境で自分の人生がモテモテに変わるかもしれない。

最近の若者の6割以上が恋人がいないとかニュースで言っていました。一度も異性とお付き合いしたことない。恋愛の仕方すら分からないという若者が多いらしいのです。独りの方が気楽でいいとか言っているヤツ。それは君がいままでたくさんの恋愛経験をしてきて、疲れたからそう言っているだけだ。望んで独りでいるやつなんて、そんなたくさんはいません。

またテレビ番組ででビッグダディーとか何とかやっていますが、離婚的3回とか5回とかそういう人たちも居るわけです。これってすごいとおもいませんか?何がすごいか分かりますか? 離婚の話はどーでもいいんです。

ポイントは、よくそんな簡単に相手が見つかるなと感心します。バツ5の人、その人はまた離婚しても、また次の相手がさっさと見つかるでしょう。
異性と一度も付き合ったことがない人がいる一方で、恋愛しまくりなバツ5がいるわけです。全然恋愛できない人にとって、どうやったら恋人が見つけられるかというと、まあ色々とあるでしょうが、一つのポイントして、その環境を変えることです。かなり難しいことだとは思います。

全然恋人が出来ないあなたのお友達も、似たような状況の人が多いはずです。学生時代で例を挙げると、私が通っていた進学校では恋人がいる人はクラスで1人か2人でした。かたや、とある女子高では卒業までに処女はいないといわれています(汗

恋人がいない自分の周りには、自分に似た男女しかいないから、全員が恋人ができないのです。恋愛しまくりな人の周りには、それと似た男女のお友達がたくさんいるから、とっかえひっかえ恋人ができるわけです。まじめはまじめ同士がお友達になり、不良は不良同士、スポーツマンはスポーツマンだから恋愛しまくりなヤツらのグループに入り行動をともにすれば、自分にもそういう機会に巡り合えるかもしれません。自分とは全然違う世界の人と仲良くなるのは、なかなか難しいことですけど。

自分の周りにはろくな女(男)がいない!と言っているあなた、まったくその通りですよ!決してあなたはろくな人間とお付き合いできません。でももし僕のお友達になって行動をとればもっとマシな人とお付き合いできると思います(謎

私なんかは学生時代は、告白もラブレターも貰ったことありませんでしたが、ネットが普及した現在、また、お見合いパーティーなんかで分かったわけですが、行けば5~6名は指名を受けるんですよ。自分が決してモテないわけでもない、俺でも良いと言ってくれる人がたくさんいることに気づかされました。自分の世界から飛び出してもっと違う環境にいけば、簡単に恋人が見つかるかもしれませんね。